陽の当たる坂道

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラママチ

<<   作成日時 : 2006/08/25 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

久々?に角田さんの作品を読みました。ドラママチという本です。

全部で8つからなる短編を集めていて、主人公が皆、何かを待っている。
それは「誰か」「何か」を待っているという表現よりも
自分に「足りないもの」「満たしたいもの」を求めている…といった
そういう感じのストーリーが繰り広げられる、という方が合ってるかも?

8つの中でどれがいい?と聞かれると迷っちゃうんだけど、
ワカレマチが印象に残ったかな。切ない感じがグッと来そうで。
ワタシマチショウカマチとかは、不思議な男女の絡みみたいなのが
結構面白かったけどね。でも、どれも面白かったですよ。

8人の主人公みんなが、新しい自分を見つけるために変化する様子が
いつもの角田さんらしい描き方で読む人を楽しませてくれます。
劇的な結末は無かったりするけど、そんな話の締めが快い余韻も。

話の舞台がおなじみの中央線沿線なので、今まで読んだ作品で
同じように登場した主人公達と、どこか繋がってるんじゃないかな?
と、そんな事も思いました。角田さんの本を読む時はいつもだけど。

まあ、個人的にはワタシマチの主人公がいいなあ…と思ったりも。

夏休み終盤で読書感想文の宿題を書く学生が多いかもしれないけど、
こうして改めて書いてみるのも難しいね。今まで何度もやったのに。
ブログをやっていながら、なかなか文章力が上がらない私かも…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ドラママチ」感想と、喫茶店めぐり
8つのお話。何かを待っている女性のお話。全てのお話に「喫茶店」が舞台に出て来るのが面白かったです。中でも「ドラママチ」の大家のおばあさんの趣味である「喫茶店巡りは海外旅行みたいなもの」というのには、解るな〜!って思いました。 ...続きを見る
ポコアポコヤ
2007/01/02 14:48
ドラママチ 角田光代
ドラママチ ■やぎっちょ読書感想文 ...続きを見る
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書...
2008/05/04 02:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!takeshiさん。
去年は色々角田さん、その他、色々お話出来て
楽しく、嬉しかったです。
今年もどうぞよろしくおねがいします☆

ところで、この本、私も先日読みました。TBさせて下さいね。
takeshiさんは、ワカレマチが印象に残ったのですね。
私は、ドラママチが一番印象に残ったかな〜。

latifa
URL
2007/01/02 14:48
>latifaさん
こんにちは。こちらこそ昨年はありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

この本、どの話もいいんですけどね。甲乙つけがたい。
各作品を読みながら「うん、うん…」と共感したりも。
人間みんな、いろんな欲求を持ちながら生きてますよね。
そんなのを改めて感じさせてくれたような気がします。
takeshi
2007/01/03 06:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラママチ 陽の当たる坂道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる