陽の当たる坂道

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘密の花園

<<   作成日時 : 2006/08/12 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

久しぶりに本を読んだ感想を。なかなかページが進まなかったのですが、
昨夜やっと読み終わりました。夜中の読書ってやっぱりいいよね(笑)

三浦しをんさんの「秘密の花園」という本です。三浦さんの作品は初で、
以前にここで触れましたが、気にはなりつつ、一度も手に取ってなくて。
最初はエッセイがいいかな…と思ったんだけど、いきなり小説から。
これがまたドロドロとしたストーリーで。本の装丁から予感はしてたけど…

ある女子高生を舞台に、友人のように繋がっている3人の女の子の話。
その3つの話のそれぞれの主人公が、うまくリンクをしていて、
他の2人を見る目が明らかになっていきつつ、秘密の闇も見えてくる。
その「闇」は、禁じられた愛や、異様と思える恋心や、まあいろいろで。

その3人の秘められた感情や、内心の描かれ方がとってもいい感じ。
女子高という、女だらけの空間で、どこかおかしくなっていく主人公達。
途中からは「禁じられた愛」がメインの話になってくるんだけど、
それがきっかけで、3人に心に少し変化が起きる。一回り成長したような。
この3人の関係がリアルなんだよね。目線が結構冷ややかで。

自分は♂だけど、女子高の雰囲気ってこんな感じなのか?と感じつつ
ページをめくってました。友情とか裏切りとか、そういうのが懐かしい。
この3人の中だったら、私は翠タイプかな。深くは触れませんけど(笑)

結末は何とか希望を持たせるような感じで、3人はまた歩き出します。
いろいろな「闇」を抱えつつも。それがあって、快く読み終わりました。

初読書の三浦さんの作品、なかなか面白かったですよ。
書き方とかも私好みな感じだし。また読んでみようかな…と思ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「秘密の花園」、「風が強く吹いてる」三浦しをん
2つとも、面白く読みました。感動!という程ではなかったけれども・・・。 ...続きを見る
ポコアポコヤ
2007/05/18 14:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはー!
うわ〜〜、こんな感想文、既にずいぶん前に書かれていらっしゃったのですね。
なんだか嬉しいです☆
三浦しをんさん、角田さん、読む本が結構かぶっていますよね!!

>この3人の中だったら、私は翠タイプかな。深くは触れませんけど(笑)
うふふ〜☆なんか、興味津々ですが、突っ込んで質問しないでおきます^^
latifa
URL
2007/05/18 14:18
>latifaさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
気が付くと、かなり時間が経っていたんですね。忘れてた(笑)
確かにlatifaさんと読む本が似てるかもしれません。
どこかで、この作家二人に共通するものが多いのかな?

>私は翠タイプ
…人間、見た目じゃ分からない部分があるんですよねえ。
でも自分がどんな人間か、まだイマイチ掴めていないかも…
周りの人が自分をどう見てるか?結構気になりますよね。
takeshi
2007/05/21 01:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秘密の花園 陽の当たる坂道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる