陽の当たる坂道

アクセスカウンタ

zoom RSS 八日目の蝉

<<   作成日時 : 2005/11/15 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の読売新聞夕刊を読んでいたら、ちょっとビックリ?な情報を目にしまして。

どうやら、来週からの夕刊小説を角田光代さんが担当するそうで、題名は「八日目の蝉(せみ)」
予告あらすじを読む限りだと、結構重い話になりそうで、どんな話の展開になるかは
まだ予想がつかないんですけど、毎日夕刊が届くのが楽しみになりますね。
しかし、角田さんはどんどんメジャーになっていきますね。少し複雑でもあるけど…

今、角田さんのある作品を読んでいる途中なんだけど、週末からの疲れからか
なかなかページが進まないんですよね。本を読むのにも体力が必要なのかも。
まだ10分の1くらいしか読めていないし、今夜辺り気合入れなきゃな!と思ってますが、さて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 八日目の蝉 はもう毎日 夢中になって読みました 主人公の 喜和子 何ときれいな心の優しい女性でしょう 誘拐は絶対いけない事です でも それをさせてしまった不倫相手夫婦 薫は実の両親の元に戻って果たして幸せだったのかしら・・・あのまま喜和子に育てられた方が・・・ 喜和子の残された人生に幸せが来ることを祈るのみです
雪乃嬢
2006/08/27 12:06
>雪乃嬢さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
我が家に毎日夕刊が届いていて、八日目の蝉も読めたのですが
なかなか習慣がつかなくてまだ未読な私なんです。
いつか単行本化されないかな…という期待をしつつ、
また、いろんな作品に触れたいと思っています。
takeshi
2006/08/28 20:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
八日目の蝉 陽の当たる坂道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる