陽の当たる坂道

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生ベストテンを読み終わる

<<   作成日時 : 2005/10/07 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

しばらく読書する時間が無かったんだけど、少しずつ、やっと読み終わりました。

6つの短編集で、何となく出会った人々の物語が切なく描かれています。
私は表題作の「人生ベストテン」が一番好きですね。これは以前書いてあるので省略。
他では「飛行機と水族館」「貸し出しデート」がいいと思いました。それ以外も嫌いではないですか。

「飛行機…」は、主人公の男が海外旅行の帰り、飛行機の機内で隣り合った女に失恋話を
これでもか!とばかりに聞かされるんです。そんな女の事が気になった主人公は
女にまた会いたい…と、姿を追っていくんですけど、別に下心なんて無く、その後の女が
どうなっているか?を知りたいだけで、ただ話をしたいだけなのに、結局ストーカー扱いに…
そんな主人公と失恋女の微妙な関係がなかなかいいんですよ。男の気持ちはよく分かります。

「貸し出しデート」もいいです。40年近く夫以外の男を知らなかった主婦が若い男を
業者からデートに派遣してもらい、1日デートする話。話の中で主婦はいろいろな「苦悩」を
持っている事が分かるんだけど、それはとっても切ない。夫との関係、今までの自分の人生…
そして「新しい授かり物」を知った時の複雑な気持ち…若い男とのデートで全てリセットされ、
これから違う人生を歩んでいく主婦が描かれている結末は、少し悲しくも救いようはあって。

この2つの話をはじめ、どれも「微妙な人間関係」と、それに心を動かされる登場人物との
やり取りというのがとっても面白く描かれているんですよね。なかなか面白い1冊でした。

また角田さんの本を1冊手に入れたので、これからページをめくるのが楽しみであります。
しかし「自分の書評(みたいなの)は下手だなあ…」とつくづく感じます。
言葉で思いを表すのって結構難しいですよね。前から思っていたのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
角田光代さんの小説色々感想まとめ
先日、芥川賞の「伊藤たかみ」さん(35才)の「八月の路上に捨てる」のニュースをやっていたとき、伊藤さんの妻は、なんと角田光代さん(39)だと言うのにびっくり。え〜!独身って言っていたのに、実は結婚していたんだ。 この伊藤たかみさんって方、王様のブランチでのインタビュー見たら、とっても良い感じの人、共感出来そう+波長が自分と合いそう! ...続きを見る
ポコアポコヤ
2006/08/30 18:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、はじめまして^^
角田光代さんで、ネットサーフィンしていて、こちらに辿り着きました。
こちら以外の記事も色々拝見させて頂きました☆
角田さんの本沢山読んでいらっしゃって、かつ、生の角田さんともお会いになられ、お話もされたなんて、すごいですねー!
私は、まだ角田さんの本、全部読んでいない初心者なのですが、最近一番のお気に入りの作家さんです。近々、彼女の旅行関係の本幾つかと、ドラママチを読む予定です。人生ベストテン、私も読みました。タイトル作が一番好きでした。TBさせて下さいね☆
latifa
2006/08/30 18:20
>latifaさん
こちらこそ初めまして。コメントありがとうございます。
そうなんです。完全に角田さんにハマってしまいました。
考え方が似てるというか、どこか共感する部分があって。
GWに初対面した時は、本当にドキドキ状態でしたが
とっても優しい方で更にファンになっちゃいました…

私はこれからも角田さんの作品を読み続けていって、
更なる「角田ワールド」に浸かりたいと思ってます。
そちらにも伺いますね。これからもよろしくです〜。
takeshi
2006/08/31 19:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生ベストテンを読み終わる 陽の当たる坂道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる