陽の当たる坂道

アクセスカウンタ

zoom RSS 角田光代「エコノミカル・パレス」

<<   作成日時 : 2005/08/14 02:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

お盆に入って何となく街がおとなしいこの日の夜、ざ〜っと読破しました。

話は、主人公の34歳の女性が付き合っている男がなかなか職に就かず、
その何となく彼に対してイライラしている「心の隙間」へ若い男からの誘いがあって…という感じ。
ストーリーに出てくる物の値段とかがやけにリアルで、全体にそういうのが出てくるんですけど、
主人公はそれに振り回されるんですよね。お好み焼きの材料を買いに行く場面は特に。

結末が凄いです。「あしたはうんと遠くへいこう」みたいな感じではあるんだけど、
この作品の方がちょっと衝撃的。特にスナックの常連さんは引きました。焼肉の場面は、もう…

若い男が出てきた時のドキドキ感や、結末の部分とか、本当に話に引き込まれるんですよね。
そういうのが角田さんの凄い所なのかな…と思います。うまく自分の言葉で伝えられないんだけど。

全体的に面白かったですよ。また角田さんの作品を読む予定。近日中にレポを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「エコノミカル・パレス」34歳、出口なしの恐怖。
そんなわけで最近読んだ本について。 ...続きを見る
犬は吠えるがキャラバンは進む。
2005/11/18 00:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。コメントありがとうございました!ということで私も足跡つけてみましたっ。
角田光代さんの本、たくさん読まれているのですね。記事を読んでてスゴク読みたくなってきました〜(気になるのはフォト小説)今度探してみようかと思います!
イズミ
2005/08/16 23:59
>イズミさんへ
こちらこそコメントありがとうございます。
本当にここ最近で相当数読んでいて、自分でも信じられません…
私を「読書好き」にさせてくれた角田さんの作品、
これからもいろいろと読みたいな…と思っています。
またよろしくお願いします!
takeshi
2005/08/17 23:03
はじめまして。TBありがとうございます。
「あしたはうんと遠くへ行こう」より角田さんの作品を読み始めた初心者です。

「エコノミカル・パレス」わたしは主人公と同い年なだけに、凄く痛いところを突かれたような印象で…。いい年して大人になりきれない元・若者の閉塞感が出てるなーってチクチクされながら読んでおりました。
物の値段や報酬に振り回される主人公の姿がひとごとではなく…。
でも妙にユーモラスなところもありますね。
「体調が悪いときにもっとも食べたくないメニューといえばカレーしか思いつかない」のくだりに、ちょっと吹き出してしまいました。

takeshiさんの書評も拝見させていただきました。
「キッドナップ・ツアー」面白そうですね。まだ本屋に立ち寄った際にでも探してみます。
ノリコフ
2005/11/18 01:03
>ノリコフさん
こちらこそ初めまして。TB&コメントありがとうございます。
私のつたない文章で充分に伝わっているか心配なのですが、
自分のボキャブラリーをフル回転して書いてみました。
そちらにもコメントさせて頂きますので、読んで下されば幸いです。
また、よろしくお願いします。
takeshi
2005/11/18 19:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
角田光代「エコノミカル・パレス」 陽の当たる坂道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる