陽の当たる坂道

アクセスカウンタ

zoom RSS 角田光代「太陽と毒ぐも」

<<   作成日時 : 2005/07/27 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

角田さん集中読破シリーズ、一応の最終回はこの作品です。さてさて内容は…

いわゆる恋愛短編集なんですけど、どのカップルにも一癖あるというか、
他人から見たら「ちょっとどうなんだろう…」と思われるような、変わった癖を持つ人々が
登場するんです。万引き癖、記念日癖、大の巨人ファン、スナック菓子ばっか食べる女など。

相手はそれはそれで困っているんだけど、でも、この人が大好きなのは間違いない。
完全な人間なんていないから、どこかで妥協していかなきゃいけない。
それを分かった上で惹かれあったんだろうし。でも、何か引っ掛かるものはあるんだけど…
そんな「微妙な関係」みたいなのが面白いんですよね。つらさは伝わってくるけど。

中で一つ選ぶとしたら「57577」が好きですね。確かに彼女は「困ったちゃん」なんです。
でも、よくよく見れば素直な人間なんですよ。それが所々で仇となるんだけど、
こんな相手も悪くないじゃん…と思いましたよ。短歌で心情を表すのも結構いい。

どの話もリアルな感じがでていて「こんな奴いそうだな…」と思わせたりして、
角田さんの文章はうまいなあ、と読み終わった後、改めて感じましたね。

この1週間で角田さんの作品を4冊も読む…という、今までの自分からしたら
信じられない程の読書生活を過ごした訳ですが、こんなにまでして読みまくったというのは
やっぱり角田さんの魅力というか、惹かれたものがあったからなんでしょうね。

情熱大陸で角田光代さんという作家に出会ったというのは、私にとって価値のある事だった…
としみじみ思います。今年もいろんな出会いがあったけど、こういうのもあるんだよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「太陽と毒ぐも」「12星座の恋物語 」感想 角田光代
角田光代さんの本2冊、「太陽と毒ぐも」に含まれている小説のあらすじand一言感想と、「12星座の恋物語 」の感想です ...続きを見る
ポコアポコヤ
2007/01/13 10:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはー!takeshiさん
1週間で4冊は、かなり凄いですね♪
中でも「57577」がお好きなのですね、私もこの短歌にするって言うのが
凄く楽しくて、かなり好きでした。
latifa
2007/01/13 10:49
>latifaさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
今思い出すと、よくもこれだけ読んだな…と思いますね。
最近はちょっとご無沙汰な感じではあるんですけど、
実は今読んでいる途中なんです。後日レポでも。

「57577」のような表現方法、これまたいいですよね。
31文字で心情を綴るというのも難しそうですけど。
いろんな書き方があって、本当に面白いです。
takeshi
2007/01/14 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
角田光代「太陽と毒ぐも」 陽の当たる坂道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる