陽の当たる坂道

アクセスカウンタ

zoom RSS 角田光代「あしたはうんと遠くへいこう」

<<   作成日時 : 2005/07/25 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

またも、この人の作品を読みました。角田さん強化期間中ですしね(笑)

主人公の女の子が18歳からの15年間に起こる恋愛について綴られています。
最初は、ふむふむ…と軽い感じで読んでたんですが、だんだん話に強く引き込まれてきて…

まあ、この期間でいろいろな事が起こるのですが、それでもいろいろな男に嵌っていく過程が
何とも悲しいというか、虚しい雰囲気を漂わせている(私はそう思う)ようです。全体的に。
所々で「たすけて」…という主人公の言葉があるんですが、それが象徴しているかも。

個人的にはポチとのやり取りがとってもいいな、と思いました。そりゃ他の男と比べたら
ポチの素直さみたいなのが清々しく見えるとは思うんだけど。ジムのコーチなんか…ねえ。

終わりの方の父が登場する部分も、主人公の気持ちみたいなのがうまく現れていて、
「意外なからくり」には気付きませんでしたが、あの書き方は好きですね。私は。

結末もなかなか良くて、最後に主人公が選ぶ「あしたはうんと遠くへいこう」というのを現す行動が
何とも気持ちいい余韻を残すと思います。いろいろな恋愛を経験して、そこで掴んだものは
きっと無駄では無かったんでしょう。一気に読破しましたけど、とっても面白い小説でした。
読み始めて最初の頃は、角田さんの自伝かと勘違いしてたのですが…(笑)

ここ数日で、文学にはあまり触れる事が無かった私にしては物凄いペースで読んでますが、
読むパターンをある人が見たら、何かに気付くでしょう。「あ、あの人だったんだ…」って。
そうなんです。あなたから手に入れた本を、今私は必死に読んでるんです。
とっても刺激になっていて、本当に感謝しています。意味不明だけど、そんな感じです(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あしたはうんと遠くへいこう
角田光代 著 ...続きを見る
ねこねこな毎日
2005/07/27 01:40
昨日の恋、明日の恋
「あしたはうんと遠くへいこう」という本を読みました。直木賞受賞、角田光代さんの本。角川のブックカバー目当てで買った本なんだけど(死)面白かったです。 洋楽が好きなら「お?」と感じるような本ですね。ところどころに洋楽のタイトルが散りばめられて、少なからず主.. ...続きを見る
AWAY DAYS DIARY
2005/08/13 07:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
角田光代「あしたはうんと遠くへいこう」 陽の当たる坂道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる